読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活のきっかけ

こんにちは。

いつの季節もサクラサク~ サクです。

今日は「結婚」について考えてみたいと思います。

 

私は小さい頃からいつかは結婚するんだろうなと漠然とした思いはあったものの

結婚したいという強い思いも周りからの強制も少なく結婚をする必要性がなく

だらだらと20代を過ごしてきました。

友達の結婚式には呼ばれることが多かったですが花嫁姿を見ても

自分に置き換えて考えることができず結婚への想いが強まることはありませんでした。

むしろ結婚することが怖かったので結婚から遠のくような行動をしていたと思います。

 

そんな私が方向転換をしたのは父からの助言がきっかけでした。

私は私のありのままを受け止めてくれる父が大好きで尊敬していました。

ある日、私が父と出かけた際に男友達と遭遇し挨拶を交わしたんですね。

その時父に「男の子に挨拶するのに おぉ! じゃダメだよ」と言われ

その台詞から父は私に結婚して欲しいんだと気付きました。

女として生きて欲しいんだと。

そこから婚活サイトに登録したり友達の紹介を受けてみたりと活動を始めたんです。

 

残念ながら父は私が結婚する前に亡くなってしまいましたが

ことあるごとに父のおかげで今があるんだと思わされます。

私の覚悟が足りなかったので闘病中の父に今の夫を会わせることができませんでしたし

バージンロードを一緒にあるくこともできませんでした。

周囲から親不孝だと責められることもありました。

ですがそんな私を含め、父は私を愛してくれていたと思っていますし

できる限り明るい道を進んでいくことを望んでいたと思うので前を向けました。

大好きだった父がいなくなってからも私が毎日を楽しく生きることができているのは

夫のおかげだと思っています。

 

結婚はひとつの形であって意味がないと感じている方もいらっしゃると思います。

ただ、私の場合は自分の人生を正面を向いて歩いていける・・・

そんなきっかけになった出来事でした。

もっと結婚することの素晴らしさを伝えるものがあってもいいんじゃないでしょうか。

私が選ばなかっただけなのかもしれませんが結婚の良さを知る機会は少なかったです。

まだまだ結婚初心者だから感じることなのかもしれませんが

その思いを感じたという事実はあるので、

今の気持ちをできる限りたくさんの人に伝えていきたいと思いました。

私はモノクロの日々にカラフルな色が灯ったような気持ちで日々を過ごしています。

毎日が幸せです。

 

 

Today's Happy

雨が降っていたので地下街を初めて通ってみました☆